平成30年2月4日(日)節分を迎えた翌日 今シーズンでも寒い寒い 一日 北風吹き荒れ小雪がチラつくこの日 我ら和歌山湯浅ボーイズは京都洛北ボーイズさんと練習試合を行いました。

節分とは、雑説の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことも意味している。江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。立春の前日、およびその日に行われる伝統的な行事である。

一般的には「鬼は外、福は内」と声を出しながら福豆(煎り大豆)を撒いて、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けを行う。
恵方巻(えほうまき)とは、節分に恵方を向いて無言で食すると縁起が良いとされる巻き寿司のこと。
恵方巻という名称は1989年、某コンビニエンスストアが「大阪には節分に太巻き寿司を食べる風習がある」と聴いて仕掛けたことにより、1998年から全国へ広がったとされる。(諸説あり)


さぁ~ この寒さを吹き飛ばす好ゲームが出来たでしょうか?

第1試合目(レギュラー) 長谷川球場
    1 2 3 4 5 6 7 計
洛 北   1 1 3 0 0 8 0    13
湯 浅   3 0 3 0 0 4 0    10
投手:金森  捕手:山川
本塁打:金森
2塁打:北村 濵野



第2試合目(ジュニア) 長谷川球場

    1 2 3 4 5 6 7 計
湯 浅   3 4 0 4 0          11
洛 北   1 2 0 0 0            3
      5回コールド
投手:濵野  捕手:門
2塁打:北村 濵野



第3試合目(レギュラー) 長谷川球場

    1 2 3 4 5 6 7 計
湯 浅   0 0 1 5 0 0 2      8
洛 北   1 0 0 8 0 0 ×      9
投手:竹中  捕手:山川
本塁打:金森
2塁打:山川×2 児嶋


IMG_1877

IMG_1874

IMG_1881

3試合とも荒れたゲームとなりましたが チームの中心選手として成長著しい金森くん この日レフト山肌へ センター山肌へ突き刺す豪快なホームラン 山川くん 児嶋くん 北村くん 濵野くん 長打のオンパレード バッティングはこの寒さを吹き飛ばす当たりを連発 チームの得点力はUP UP UP 
しか~し、この失点は・・・  選手個人の課題が明白になったでしょう 
今月は春季全国大会和歌山県支部予選が始まります。この課題を克服して さぁ~頑張って行きましょう。


京都洛北ボーイズの選手の皆さん・指導者さん・父兄さん。朝早くから、そして寒い一日でしたが練習試合をして頂き有り難うございました。今後とも和歌山湯浅ボーイズをよろしくお願い致します。